道路舗装・トンネル事業

道路舗装

日本全体として大きな問題になっているのが、道路の老朽化です。

高度成長期に一斉に建設された道路が高齢化・老朽化が進み、道がガタガタになったり道路の停止線や横断歩道の退色などが進んでいるため、修繕や補修が必要となってきています。

弊社では、交通インフラの要である「道路」の舗装や、より住みやすく交通の安全性を高めるために道路を新設しております。

トンネル事業

大手ゼネコンとともに、道路や新幹線、電車などの交通インフラを整えるためにトンネル事業もこれまで進めてきました。

最近では、石川県金沢市と、東京を繋ぐ北陸新幹線の開通に伴い、トンネル掘削事業を行いました。